PR

コインチェックで国内IEO第6弾「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)」取り扱い。(Coincheckでは3例目のIEO)

暗号資産・その他
記事内に広告が含まれています。

株式会社Brilliantcryptoについて

  • 株式会社Brilliantcryptoは、「白猫プロジェクト」「クイズRPG 魔法使いとクロネコ猫のウィズ」といったスマートフォン向けゲームの開発・運営に強みを持ち、東京証券取引所のプライム市場に上場している株式会社コロプラの100%出資により2022年11月に設立された。

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)抽選について

  • コロプラ子会社のIEO。今回の抽選は広く浅く配る方針。
  • 発行者 Brilliantcrypto(コロプラ子会社)
  • トークン ブリリアンクリプトトークン(BRIL)
  • ティッカーシンボル BRIL
  • 総発行数 1,000,000,000 BRIL(10億BRIL)
  • 販売総数 70,000,000 BRIL(7000万BRIL)(総発行数の 7 %)
  • 販売総額 1,5120,000,000 円(約15億
  • 販売価格 21.6 円/BRIL
  • 申込単位 1 口 = 250 BRIL(5,400円)
  • 申込上限 2,000 口 = 500,000 BRIL(1,080万円)
  • 申込期間  2024年5月27日 ~ 2024年6月10日(12時)月曜日
  • 抽選結果・付与 2024年6月11日~12日
  • 取り扱い・上場予定日 2024年6月17日 月曜日

詳細はコインチェックのサイトをご覧くださいこちら

その他、気になる点

プラス要素

  • コインチェックが取り扱い
  • コロプラ子会社のIEO
  • 今回の抽選は広く浅く配る方針
  • 申込開始から13分で目標金額到達

気になる要素

  • IEO自体に新味性がなくなってきたか?
  • ゲームトークンは使い道という点でどうか?
  • 国内4例目「Nippon Idol Token」(DMM Bitcoin、コインチェック)(約10億)
    上場時は、販売価格割れ、その後に上昇。
  • 国内5例目「エルフトークン」(bitFlyer)(約12.5億)
    上場時は、ほぼ同値から販売価格割れ、その後も下落。
  • 先日のビットフライヤーによる初のIEO「エルフトークン」(ゲームトークン)は酷い結果(上場までのゴタつきも含め)(何度もサーキット・ブレーカーが発動)(上場日までのごたつき=急遽ロックアップ設定、1カ月以上にわたる資金拘束、上場日に注文が通らず上場延期のトラブルなど)