PR

2024年 5月、6月に上場するIPOのブックビルディング期間一覧

記事内に広告が含まれています。
  • 2024年、4月上場のIPO株を初値売りした場合の損益結果一覧はこちら
抽選枚数会社名想定価格仮条件上限BB締切日主幹事
学びエイド970円970円
最大1164円
5月17日金曜SBI証券
アストロスケールホールディングス720円850円5月24日金曜みずほ証券
三菱モルガン証券
D&Mカンパニー1000円1000円最短5月31日金曜
最長6月7日金曜
大和証券
Chordia Therapeutics153円6月5日水曜SBI証券
インテグループ3830円6月7日金曜SMBC日興証券
ライスカレー1420円6月7日金曜みずほ証券
PostPrime450円6月10日月曜みずほ証券
WOLVES HAND755円6月11日火曜SMBC日興証券
タウンズ440円6月11日火曜大和証券
三菱モルガン証券
MFS400円6月12日水曜SMBC日興証券
豆蔵デジタルホールディングス1280円6月17日月曜SMBC日興証券
三菱モルガン証券
ロゴスホールディングス2290円6月19日水曜SMBC日興証券
  • *BB期間締め切り日の締め切り時間は証券会社によって違います。締め切り日も野村証券などの場合は期間が早く締め切られるので個別に確認してください。
  • *BB期間締め切り日が「最短、最長」ある場合は「最短」を基本の締切日だと思って申込しないと抽選が受けられなくなる場合があります。

  • IPOにおける公開価格の設定プロセスの変更がありました(2023年10月以降)
  • より需要を踏まえた公開価格等を決定できるようにする観点から、「一定の範囲」内であれば、ブックビルディングをやり直すことなく、「仮条件の範囲外での公開価格の設定」及び「公開価格の設定と同時に売出株式数の変更」ができることが明確化されました。
    変更により、IPOの抽選を申し込む場合に必要になる買付余力が「仮条件の上限価格×申込み株数」分だったものが、最大「仮条件の上限価格×120%×申込み株数」分になる場合があるので注意が必要です*IPO における公開価格の設定プロセスの変更点・留意点等
会社名上場予定日公開価格初値価格初値損益初値の印象
学びエイド5月28日970円
アストロスケールホールディングス6月5日
D&Mカンパニー6月11日~6月17日
Chordia Therapeutics6月14日
インテグループ6月18日
ライスカレー6月19日
PostPrime6月20日
WOLVES HAND6月20日
タウンズ6月20日
MFS6月21日
豆蔵デジタルホールディングス6月27日
ロゴスホールディングス6月28日
  • IPO株とは何かについてはこちら
  • 証券会社別IPO抽選ルール、特徴はこちら
  • 株式投資を始めようとする初心者が投資をする前にまずやるべき事。やった方が良い事はこちら
  • 株式投資初心者が知っておくと良いこと。そもそも株式投資に回せる資金が少ない人はどう運用すべきか?はこちら
  • 公募割れするIPO株銘柄の特徴、要素はこちら
  • 2023年6月~7月に上場のipo株に当選し、初値売りした場合の利益額はこちら
マネックス証券 イークラウド FUNDINNO(ファンディーノ) ユニコーン 松井証券【IPO訴求】 岩井コスモ証券 auカブコム証券